読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leo_kung's フィリピン日記

暇こきおやじの子育て日記

誰も帰ってこないんですが

Negros Island

フィリピンの田舎では乾季のこの時期に祭りが行われます。

家にいてもやることないから 祭りで盛り上がりましょうってことだと思うんですが。

集落単位で家族集まってワイワイガヤガヤするだけですけど。

家の家族も親戚の祭りに呼ばれて昨日出かけて行きました。

私一人、留守番です。

行っても酔っ払いにグダグダ絡まれるだけですから 1日子育て休暇をいただきました。

昨日の夜には帰ってくるはずだったんですが なぜかみんな泊まってくる・・・・

きっと大人が酔っ払って帰れなくなったんでしょう。

そういうわけで昨日は真っ暗な山ん中 一人っきりでした。

ま~静かなんですけど 山ん中は、色んな音がするもんですね。

変な鳴き声のカエル、竹林のザザザーって音、どっかで誰かが真夜中に歌ってるし。

結構寝つかれなかったです。

という次第で いまだ誰も帰ってきてません。

私のいるネグロス島 フィリピンで一番有名なお祭りがあるんです。

マスカラフェスティバル 仮面をかぶって踊りまくる 

tabizine.jp

そんな古い祭りではないんですが とにかく元気。

祭りが始まった訳には ちょっと切ない物語がありますが。

砂糖の暴落でネグロス中が食えなくなりました。

サトウキビの栽培以外ほんとなんにも産業が無い島ですから。

それを笑顔で吹き飛ばそうって お腹すいてるのにね。

いまじゃー マスカラの時期ネグロス島のバコロド市のホテルは全室満室。

一室も開いてないほど観光客がフィリピン中 世界中から押し寄せてきます。

「笑う門には福来たる」 ですね。